001372acd73d1296910025

建売りを買った後で、後悔するのは、何も家のことばかりではありません。

近隣トラブルです。

金持ちが、高級住宅地に家を建てるのには、理由があります。
自然環境、見栄、治安、そして、近隣住民のモラルの高さです。

建売り住宅の魅力はなんといっても価格。
注文住宅よりも、何百万円も安くマイホームが手に入るのですから、
低所得の方でも十分、購入できるんです。

あえて言いますが、低所得の人の中には、社会的モラルの低い方が、
多いように感じます。

回覧板を回さなかったり、当番制の集まりに不参加だったり、ゴミ出しのルールを守らなかったり・・・

もちろん、大多数の方が、きちんとされています。
それでも、あえて申し上げます。
建売りを購入する前に、その分譲地内に、すでに住んでいる住人の様子を伺いましょう

住民モラルを見る目安として、車に手掛かりあり。

hulusmoke

改造車、黒いスモークフィルムを全ての窓に貼っている車、極端に車高が低い車

こうした車を近隣住民が所有していると要注意です。

「そこまで考えなくてもいいのでは」と思うかもしれませんが、
トラブルになっても、家は、簡単に引っ越すわけにはいきません。

それこそ、一生そのトラブルを抱えて生きて行かなくなる可能性だってあります。

あなただけの問題ではありません。
あなたの子供が、モラルが低い両親から生まれた子供と付き合う事で、不良になる可能性だって高くなります。

家を買う前なら、どうにでもなります。
調べられるなら、近所にどんな人が住んでいるのかを、しっかり調べておきましょう。

建売り住宅を購入する場合は、特に、それを意識して下さい!